【2020年】子供用 安くて使えるタブレット5選!|大人も使えます!

ムンギキの視点

子供用のスマホが古くて調子が悪くなってきたので、画面大き目のタブレットなんかを調べてみました。

ムンギキ
ムンギキ

子供向けにコスパの良いタブレットが欲しいけど、何が良いのか分からない。

ちなみにタブレットなんて探すのが初代ネクサス7(2012年)以来ですので、少し調べてみたらもう訳わからん感じです。

でも下手な物は買いたくないし、高いお金も出したくないので真面目に調べていきます。

子供向けに安いタブレットが欲しいけど最低限の性能ってどんな感じ?

CPUは4~8コア

まずはCPUです。いわゆる頭脳部分。

最近は色々なメーカーのCPUが搭載されていますので比較が難しいですが、
単純にコア数を目安に考えて良いと思います。

僕が最低限と考えているのは4コア~8コアの物です。正直4コアでも良いですが、少し長く使うなら8コアの物を買っておきたい所。

ただ8コアは価格が2万~となってきますので予算との相談になります。

低予算ならAndroid搭載モデル(Android9搭載)

OSはiPadとかのiOS、ウィンドウズ系、Android等があります。

今回は低コストで子供でも使える物を探していますのでAndoridで間違いないです。

アップル系はもれなく予算オーバー、Windows系はアプリが他に比べて少ないし使用目的もビジネス向き。

AndroidタブレットだとOSがなるべく最新の物を搭載している機種を選んで下さい。
AndroidOSは Googleでアップデートがあってもタブレットメーカーが更新に対応しないと
アップデートが出来ません。

今購入するのであればAndroid9搭載機で絞ってしまって良いと思います。

画面サイズはどの位が良い?

据え置きなら10インチ、持ち運びもするなら8インチ

タブレットサイズは10インチ以上だと結構大きくなってきますので、据え置きベースの使用に向いています。
持ち運びも頻繁にする方は迷わす8インチを選んで下さい。

画面解像度は予算で決めましょう

画面解像度はWXGA(1280×800)とWUXGA(1920×1200)があり、低予算だとWXGA、ある程度予算がある方はWUXGAを選んでもらうと良いと思います。
8インチだと画面サイズがそこまで大きくありませんので、WXGAを選んでも何ら問題ないと思います。

ちなみに今回は子供用に探していますので、持ち運びに便利な8インチで検討していきます。

おすすめはこの5機種です!

上記の条件より選定したのが以下5機種。おすすめポイントは青文字にしています。

BULEDOT BNT-802W(g) 販売価格12,980円(税込)※値上がりしてます

寸法 216x9x122mm (幅x高さx奥行)
本体質量 約340g
ディスプレイ 8インチ 1920×1200画素 (IPS方式)
OS AndroidTM 9
CPU MT8163 4コア
RAM 3GB
ROM 32GB
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n(技術適合証明取得)
Bluetooth 4.2
GPS 対応
センサー 加速度センサー
カメラ 前面(200万画素)/背面(500万画素)
バッテリー 5300mAh
USB端子 microUSB端子
その他端子 microSDカードスロット

今回調べて初めて知ったメーカーです。一応国内メーカーのようですが、価格設定がすごいです。

フルHDで性能はそこまで高く無いものの一応4コア、Android9搭載。しかもGPSもついてるって。

ゲームとかしなければこれ一択で良いのでは?と思えるコスパっぷりです。

現在GPS対応版は先行予約中で、発売は7月頃となります。今注文すれば少しお安く買えるみたいですので気になる方はチェックしてみて下さい。

BNT-802W/802W(g)(販売終了)
Android 9 Pieを搭載し、高精細WUXGA液晶を採用した8インチタブレットです。

LENOVO TAB M8 ZA5G0084JP 販売価格18,480(税込)

寸法 199.1×8.15×121.8mm (幅x高さx奥行)
本体質量 約305g
ディスプレイ 8インチ 1280×800画素 (IPS方式)
OS AndroidTM 9
CPU MediaTek Helio A22 Tab 4コア
RAM 2GB
ROM 16GB
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
GPS 対応
センサー 加速度センサー
カメラ 前面(200万画素)/背面(500万画素)
バッテリー 5000mAh
USB端子 microUSB端子
その他端子 microSDカードスロット

これもそこそこの性能でコスパの良いモデルです。CPU性能は前のBLUEDOTより性能が良い物が積まれていますので、そこまで重く無いゲームなら問題なく遊べると思います。

このモデルの特筆すべき点は、重量が305gで非常に軽量になっている点です。外観を見ても薄型で非常にスタイリッシュな仕上がりです。

ただ価格面からみていくと1万8千円出すなら安いBLUEDOTかもう少し良いのを買った方が良さげな気がします。

HUAWEI MEDIAPAD M5 LITE 8 WI-FI 32G JDN2-W09 販売価格22,873(税込)

寸法 122.2×8.2×204.2mm (幅x高さx奥行)
本体質量 約310g
ディスプレイ 8インチ 1920×1200画素 (IPS方式)
OS AndroidTM 9
CPU HUAWEI Kirin 710 2.2GHz+1.7GHz 8コア
RAM 3GB
ROM 32GB
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
GPS 対応
センサー 加速度センサー
カメラ 前面(800万画素)/背面(1300万画素)
バッテリー 5100mAh
USB端子 microUSB端子
その他端子 microSDカードスロット

ここからは2万円弱のモデルになります。

アメリカにボコボコにされているファーウェイです。中華はイヤ!とかでなければ基本的にクオリティが間違いない物が多いので良い選択肢になると思います。

外観は無駄のないデザインで可もなく不可もなくって感じです。重量も軽めの310g。おまけにフルHD。

CPUはオリジナルのKirin710が積まれており、他に比べて性能は非常に高いものとなっています。重めのゲームもそこそこ遊べるレベルだと思います(ヌルヌルでは無い)。

またカメラ性能にも定評があるファーウェイですので、タブレットでも他よりダントツに解像度が高いです。

正直2万以上出しても良いならこれを選ぶのが正解!?ってモデルですね。

HUAWEI MEDIAPAD M5 LITE 8 WI-FI 64G JDN2-W09 販売価格23,445(税込)

寸法 122.2×8.2×204.2mm (幅x高さx奥行)
本体質量 約310g
ディスプレイ 8インチ 1920×1200画素 (IPS方式)
OS AndroidTM 9
CPU HUAWEI Kirin 710 2.2GHz+1.7GHz 8コア
RAM 3GB
ROM 64GB
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
GPS 対応
センサー 加速度センサー
カメラ 前面(800万画素)/背面(1300万画素)
バッテリー 5100mAh
USB端子 microUSB端子
その他端子 microSDカードスロット

一つ前の「HUAWEI MEDIAPAD M5 LITE 8 WI-FI 32G JDN2-W09」とストレージが違うモデルです。

他は同じなのになんでこれを載せたかと言いますと、32g→64gになってるのに価格差が1500円程度しかないからです。1500円差で容量がプラス32gになるんだったらこっちのが断然良いと思います。

台は小を兼ねますので、MEDIAPADを検討される方は迷わずこちらを選ぶと良いと思います。

番外編 XIAOMI MI PAD 4 64G WI-FI ※AndroidOS8.0 販売価格30,000程度

寸法 120.3×7.9×200.2mm (幅x高さx奥行)
本体質量 約342.5g
ディスプレイ 8インチ 1920×1200画素 (IPS方式)
OS AndroidTM 9
CPU Snapdragon 660 8コア
RAM 4GB
ROM 64GB
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
GPS 無し
センサー 加速度センサー
カメラ 前面(500万画素)/背面(1300万画素)
バッテリー 6000mAh
USB端子 USB/TYPE-C端子
その他端子 microSDカードスロット

これはちょっと番外編ですが、個人的に大好きなXIAOMIのタブレットです。僕のスマホはここのを使っています。

一昔前は某リンゴ製品のパクリなんて言われていましたが、性能とクオリティが非常に高くしかも安いというコスパ最強メーカーです。最近日本市場に参入したのでご存知の方もいるかと思います。

このモデルは少し前の商品ですのでOSがAndroid8になっています。

しかし他の部分はレベル高めです。CPUも高性能ならココっていうQualcomm社のSnapdragon660を搭載。上位モデルのCPUでこそ無いものの重たいゲームも一応動くレベルです。

メモリも4gでストレージ64g、カメラもファーウェイに近い性能です。

何と言っても今回タブレットを見ていて一番不満なのがUSB端子です。なぜタイプCにしない!?マイクロUSBは壊れるからなるべく避けたいのですよ。そんな中唯一タイプC搭載。

ただ難点も多々あります。

まず国内未販売モデルの為購入に輸入の必要有り。当然価格も変動します。

あと日本語非対応…。まあ頑張れば日本語化出来るのですが、正直面倒です。

てことで今回は見送り予定ですが、国内正規販売で新商品が出たら要チェックですよ。

XIAOMI Miパッド4 4G + 64G WiFiグローバルROMオリジナルボックスSnapdragon 660 8 "MIUI 9 OSタブレットPC タブレットPC from コンピュータとオフィス on banggood.com
Online Shopping at Banggood.com!

結論 コスパ重視はBULEDOT BNT-802W(g) 、性能重視ならHUAWEI MEDIAPAD M5 LITE 8 WI-FI 64G JDN2-W09

コスパならBLUEDOT BNT-802W(g)、性能ならHUAWEI MEDIAPAD M5 LITE 8 WI-FI 64G JDN2-W09。

このどっちを買っても後悔はしないと思いますが、僕はHUAWEIを買おうと思います。

子供用とはいえあまり妥協はしたく無い性格も有りますが、やはりある程度良い物を買っておいた方が長く使えると思いますので。

長々と書きましたが少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

追記

少し記事の手直しで再度調べていましたら、BLUEDOT BNT-802Wが大幅値上がりしておりレビュー評価も一気に下がっています。正直コスパ良くなかったら価値が…。

て事で今回の結論はファーウェイのタブレット一択になってしまいました 笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました